The chamber of Englishー英語の小部屋(〃ω〃)

英語学習ブログです!!軽く読める感じで。質問待ってまーす

英検対策におススメのテキストは?

ハロー🌸

前回に引き続き英検ネタです。

英検対策におススメのテキストについてーーー(o^^o)

2017年に形式が変わったので新問題対応のものを買うこと。古本は❌
CDなど音声データのあるものにすること。リスニングを軽んじてはいけない。

私は旺文社のテキストをオススメしますが、相性もあるので、好きな会社のにしてね。各社似たようなのだしてるから。

まずは

『英検◯級 全問題集』

時間を計り、通しで解いてきちんと採点する。リスニングも必ずやる。合格点もあるので受かるかどうか自己判定しよー。
まだ受けるか決めてないなら買わないで、図書館で借りるとか、英検のサイトから一年分解くとかでいい。

受かりそうなら


7日間完成 問題集』

形式の確認のため、これで練習。少なくとも2週間前に始めて二周できると良い。解いてみて分からなかった単語、文法をチェックして再確認しよう。リスニングは何度も解いて形式に慣れておこう。作文は同じタイトルで違う内容を書いてみる。自分の本当の意見と違ったとしても正しい英文が書きやすい方がいい。書いたものは誰かに見て指導してもらおう。学校、塾、英会話スクールのどの先生でもいい。
7日間バージョンは1日の量が多いので14日間バージョンでも可。

見込み薄なら



受けるのはやめよう。
え?申し込んだの? ならば

英検◯級 教本』

この問題集は厚いのでちょっと辛い。でも各問題の意図をこれほど説明してくれる問題集は他にない。教本を読んで自分に足りないものは何なのかを知り、作戦を立てよう。

教本が終わったら『全問題集』に戻ろう。当たり前だけど、予想問題よりも本物の方が良問。全問題集を勉強していこう。

次に『全問題集』の学習法について。

ポイント
1.問題は時間を測って解く。
落ちる人の言い訳の1つが「解き終わらない」。ダラダラ解かずにまずは時間を測って解く。タイムアップ後、印を付けておいて残りを解く。時間内に何点取れて、ゆっくりやれば何点取れるのか自分を知ろう。時間をかければできるのなら早く解けばいいだけ。時間をかけても出来ないなら、実力が達していない。

2. 問題を暗記しても仕方ない
定期試験対策と同じように何度も解いて問題を暗記して勉強する人がいるけど、あのね、

同じ問題は出ません。

意味ないから。答えを覚えるのではなく単語、熟語を覚えること。

3. マイ単語ノートを作ろう
分からない単語、熟語を書き留めるノートを作ろう。それを電車の中などのすきま時間や試験当日に見直そう。

4. 一人で勉強しない
作文や二次対策はプロに見てもらう。作文の添削は5分もあればできるので、先生にしてもらうこと。学校の先生だってやってくれる。

おススメしないもの

でる単 ◯級』
英検の勉強で時間とお金を単語本に使うのはムダ。問題を解くスキルを身につける方が大事。何?分からない単語ばっかり? 別の項目でも書いたけど、それは単語の問題じゃないから。

『二次試験対策本』
全問題集に付いている二次試験問題をやればいい。これに書いてある模範解答を暗記しても意味ない。そして二次試験対策は一人でやっても仕方ない。先生がこれを持っててやってくれるなら良い。

ではまた